私たちがお手伝いします

画像:

「孫と買い物に行きい」
「畑仕事がしたい」
「家でお風呂に入りたい。」
人によって目標は様々です。できることを増やし、自信を持って家での生活を継続してみませんか?

特徴

1.超短時間での通所リハビリ

90分間のリハビリ提供のため、長時間の利用が苦手な方も利用しやすいです。また、専門のリハビリスタッフがいるため、様々な状態に応じて対応します。

2.目標に沿ったリハビリプログラムの提案

目標に対してのプログラムを設定して運動を実施。個別の対応もできるため状態変化によっての相談もしやすく、その都度プログラム変更もできます。また、一人一人状態に合わせた自主運動の提供も行っています。

3.専門のリハビリスタッフによる自宅での生活動作指導

自宅訪問して実際に不安な動きなど確認し、生活の幅を広げられるように動作指導や環境設定を行います。

4.設置機種の充実

レッドコード・パワーリハビリ8機種を設置しているため、どのような目標にもつながる体づくりができます。

生活動作訓練

画像:ストレッチ
ストレッチ
肩・腰・足などの筋肉の柔軟性を高めて、スムーズな動きができるようになります。また、関節が固くならないように動かすことで生活に必要な動きを保つことができます。
画像:立ち座り
浴槽や布団からの立ち座りができるように、低い椅子や床からの立ち座り動作の指導を行います。姿勢や動作方法だけでなく、自宅の環境や本人に合った動きの注意点も教えながら練習します。
画像:買い物
買い物に行けるように必要な動作の練習(荷物を持ったまま歩く・物を取るなど)を行います。実際に自宅周辺の環境も確認して横断歩道・細い道などの練習も行うことで不安感も少なくなります。

設備機器

画像:テキスト
レッドコード
肩・腰・足など痛みが減ります。
画像:テキスト
トレッドミル
歩く姿勢が良くなります。
画像:テキスト
エルゴサイザー
体力がつきます。
画像:テキスト
パワリハ①
立ち上がりやすくなります。
画像:テキスト
パワリハ②
手が挙がりやすくなります。
画像:テキスト
パワリハ③
姿勢を良くします。
画像:テキスト
パワリハ④
膝折れ予防になります。
画像:テキスト
パワリハ⑤
起き上がりやすくなります。
画像:テキスト
パワリハ⑥
階段の昇り降りが楽になります。

事例紹介

事例①:
両変形膝関節症の女性。屋外車いす、自宅内:馬蹄型歩行器使用
(本人の希望)シャワーではなく、浴槽に浸かりたい。
(介入)ケアマネジャー、ヘルパーと実際に動作指導、環境調整実施。
週2回ヘルパー介入時、自宅にて、入浴している。
事例②:
腰椎圧迫骨折の女性。屋外は、時折ふらつき、転倒リスクあり。
(希望)孫と一緒に買い物に行きたい。
(介入)屋外歩行訓練、人の多い場所を通る練習、孫に現地の休憩の場所や現地指導実施。
孫と一緒に近所のスーパーに買い物に行けるようになる。

定員人数・営業時間
について

  • あんの循環器内科デイケア:各時間定員11名
  • ハートクリニック南山口デイケア:各時間定員10名
9:00~10:30
10:30~12:00
13:30~15:00 ○※1  
  • 日曜日、祝日はお休みになります。
  • 1 ハートクリニック南山口デイケアのみ営業。あんの循環器内科デイケアは休業となります。

サービスが受けられる施設一覧