本部職員部門EXECTIVE TRAINEE

青藍会の本部業務

社会福祉法人青藍会 理事
藤本 政彦

1997年入社

私はもともとは他県で仕事しており、Uターン就職でした。他にも紹介された病院や法人はありましたが、紹介してくれた方から「今は規模が小さいけど、今から一番伸びる所は青藍会だよ」と強く勧められました。他に紹介された病院、法人は規模も大きく、仕事するにはあまり興味もわかなかったですね。

入社してもれなく、何のために仕事をするのか?お金か、家族のためかと問われました。

全ては自己の成長の為に仕事をしなさい。自らが成長すれば、望むものは副産物で手に入れられる。自分の成長を認めてくれる法人ですし、常に挑戦する姿勢です。

今でも常に挑戦する姿勢は変わりません。最初の頃は利用者からの「ありがとう」の言葉がうれしかったですが、ケアマネジメントするようになってからは、リスクマネジメントなど常に先を読んでの行動と、その結果が楽しいです。

今後は地域において、法人と共に無くてはならない存在になること。そして中心に立つことを目指しています。

3つの特徴

挑戦できる環境がここにはある!

年功序列ではなく、実力勝負!自分の力を試せる環境が整ってます!人一倍頑張れば、早く昇進もできます。全員がこのような意識で仕事をしているため、精一杯仕事することができ、毎日刺激を受けることができます。

未経験でも大丈夫

医療・介護分野未経験者でも問題なしです。もともとは介護業界を志望していなかった方も多数在籍しています。しかし、先輩も後輩も皆が教え合う環境なのでまったく心配ありません。たくさん経験を積むことが出来るので、あっという間に成長でき、組織をマネジメントする面白さを味わえる職場です。

成長できる環境

青藍会グループの仕事のフィールドは多岐に渡ります。そのため将来各部門を統括するフィールドも多数。実力次第で責任のある仕事もすぐに任せてもらえます。自ら考えて行動する能力が身につき、それをサポートしてもらえる環境もあります。他の職種とは違い、成長スピードが極端に早いので、若いうちから活躍することができます!

先輩社員インタビュー

研修に参加した職員の成長を見るのが一番の喜び。

清水 悠

2012年入社

私が青藍会で働くと決めたきっかけは、医療・介護・保育・障がいなど様々な体制があり、グループ全体で地域に根付いて地域貢献ができると感じたからです。

入職時は、研修センター研修事業部という部署で主に職員教育や研修に関する業務を行っていましたが、その後障がい事業所の立ち上げや農業ビジネスの立ち上げも行いました。

現在は情報システム戦略部ロボットシステム課でシステムエンジニアとしての業務を行っています。これまでの業務とはまた違った分野ですが、過去に培った他部署の方たちとの人脈、課題に取り組む手法など、過去の経験が大いに役立っています。

青藍会では、これまで経験したことのない新しいことにチャレンジするチャンスが沢山あります。

このチャンスを活かして自分の成長につなげることが、仕事のやりがいにもつながっていると感じています。

本部職員の一日

例)本部職員の一日の流れ

08:20

朝礼・申し送り

09:00

各事業所での業績確認
スタッフとの面談
会議

12:00

お昼休み

13:00

管轄事務所へ移動

14:00

各事業所での業績確認
スタッフとの面談
ご利用者様へのヒアリング

16:00

申し送り
会議

18:00

終業

※各種会議・業績集計(〜20:00頃の場合有)

募集要項

お仕事説明会&施設見学会お仕事説明会&施設見学会

私たちと、一緒に働いてみませんか?

私たちは、あなたを待っています。
エントリーはこちらから。