各部門紹介DEPARTMENT INTRODUCTION

医療関係

青藍会グループ

医師部門

理事長 阿武 義人

医療法人社団青藍会/社会福祉法人青藍会
理事長 阿武 義人

地域の方々の生活を生涯にわたって支えるために、医師、看護師、リハビリ専門職、薬剤師などの医療専門職だけでなく、介護支援専門員、社会福祉士、介護福祉士などの介護専門職とチームを組み、全人的医療の実践をしていくために、日々、精進しております。

青藍会グループ

看護師部門

看護師 高柳 順子

看護師 高柳 順子

看護という仕事は、ご利用者様の命に関わる仕事であり、責任も重大です。しかし、その分のやりがいや自己成長を感じられる唯一の職業だと私たちは思っております。

青藍会グループ

薬剤師部門

薬剤師 部坂 理恵子

薬剤師 部坂 理恵子

開局当初、まだ来て下さる患者様が少なかった頃、この薬局を選んでくださる患者様がおられて初めて、私たちの仕事が成り立っているのだと痛感させられ、一枚の処方箋が今でもとてもありがたく感じています。

青藍会グループ

理学療法士部門

理学療法士 林 利樹

理学療法士 林 利樹

グループの強みは、職員数、職種、事業所数が多く連携が取りやすく、困難事例・症例でも対応できることです。今後は法人の中でほとんど行われていなかったリハビリテーションを広め、風土形成や収益アップを狙っていきたいと思います。

青藍会グループ

作業療法士部門

作業療法士 藤田 輝正

作業療法士 藤田 輝正

困っているご利用者の問題を解決できたとき、ご利用者の笑顔、感謝の言葉をいただいたときには救われます。それが仕事のやりがいにつながっています。

青藍会グループ

言語聴覚士部門

言語聴覚士 南 晴康

言語聴覚士 南 晴康

仕事のやりがいは、担当させていただいているご利用者様の生活機能が多少なりとも向上し、「ありがとう」と言っていただいたとき。自分の専門領域のことを他職種に分かりやすく説明し、理解してもらえたときに感じますね。

介護関係

青藍会グループ

介護士部門

介護福祉士 末永 瑶梨子

介護福祉士 末永 瑶梨子

介護の現場で働く方には、認知症の方の内的世界を理解して、その世界に寄り添うケアをすることを心がけ、認知症の方の想いを大切に、一瞬一瞬を積み重ねていくことで質の高い介護をしようという意思をもっていただければと思います。

青藍会グループ

ケアマネジャー部門

介護支援専門員・介護福祉士 木原 久江

介護支援専門員・介護福祉士 木原 久江

入社して、様々なお仕事に携わり、苦しかった時も楽しかった時もありました。何よりも利用者様の笑顔や新たな一面が見られる時が1番やりがいを感じられる時です。

青藍会グループ

社会福祉士部門

社会福祉士・介護支援専門員 上田 隆文

社会福祉士・介護支援専門員 上田 隆文

中学生の時に、特別養護老人ホームでボランティア体験をしたことがきっかけです。そこで介護の難しさを実感しました。高校生だったころ、認知症の祖母をなくし、介護の道に進みたいと思ったのがきっかけで、福祉系の大学を卒業後、青藍会に入社しました。

その他職種

青藍会グループ

管理栄養士・栄養士部門

栄養士 村田 紀美子

栄養士 村田 紀美子

慣れるまで大変でしたが、「おいしかったよ」と利用者様にいっていただけることでやりがいを感じ、苦に感じなくなりました。昔は2000食なんて無理だと思っていましたが、今では、 こなせるようになり自分の成長を実感しています。

青藍会グループ

調理員部門

調理員 中村 直史

調理員 中村 直史

入社当初はこの業界に関する知識がなく、様々なことを覚えることが大変でしたが、幅広い年齢層の職員から吸収できることも多くチームワークも良いので、メキメキ成長できたかと感じています。

青藍会グループ

保育士部門

保育士 西嶋 直子

保育士 西嶋 直子

私が仕事において大切にしていることは、職員同士の信頼関係、子ども達との信頼関係です。誰と仕事をするのか、いかに楽しく仕事をするのかを考え、この考えに至りました。

青藍会グループ

本部職員部門

社会福祉法人青藍会理事 藤本 政彦

社会福祉法人青藍会理事 藤本 政彦

最初の頃は利用者からの「ありがとう」の言葉がうれしかったですが、ケアマネジメントするようになってからは、リスクマネジメントなど常に先を読んでの行動と、その結果が楽しいです。

お仕事説明会&施設見学会お仕事説明会&施設見学会

私たちと、一緒に働いてみませんか?

私たちは、あなたを待っています。
エントリーはこちらから。